欧州委員会、世界の海洋ガバナンスの改善に5億5000万ユーロ超を拠出

発表日:2017.10.06

欧州委員会は、EUの主催によりマルタで開催された2017年「私たちの海洋」会議で、健全で安全な世界の海洋のための様々な取組に約5億5300万ユーロを拠出すると発表した。会議では、海洋保護区の拡大、持続可能な漁業、海洋汚染や気候変動への対策といった広範な課題を取り上げた。欧州委員会はこれにブルーエコノミーと海上安全確保のテーマも新たに加え、36項目に上る具体的な行動を約束した。会議には全体で112か国から政府や民間団体が参加しており、合わせて400項目を超える具体的行動が約束され、拠出される資金は60億ユーロを上回った。各国で新たに設置されることになった海洋保護区の面積を合わせると、EUの面積の半分以上となる250万平方キロメートルを超えるという。こうした約束は今後追跡され、2018年にインドネシアで開催される次回会議で報告される。今回の会議は4回目で、過去にアメリカ(2014年、2016年)とチリ(2015年)で開催されている。

新着情報メール配信サービス
RSS