デンマーク議会、レジ袋有料化及び薄手プラスチック袋廃止の法案を可決

発表日:2020.01.23

デンマーク環境・食糧省は、店舗での買い物袋(レジ袋)の無料提供を禁止し、また、再利用できない薄手のプラスチック製袋の使用を全面的に禁止する環境保護法改正案がデンマーク議会で可決したと発表した。衣料品店などで使用される厚手のものも含め、店舗で提供される全てのタイプの買い物袋を有料化する。価格は4デンマーククローネ(約65円)以上となる見込み。さらに、持ち手の有無を問わず、繰り返し使用できない薄手のプラスチック製袋を全面的に禁止する。ただし、野菜や果物を包装する極薄のプラスチック製袋は対象外とし、食品廃棄物削減と食品衛生上の観点から使用を許可する。改正された新法は2021年1月1日に施行される。同国環境大臣は、極めて重大な汚染要因となっているプラスチックの再利用・リサイクルを大幅に向上させる必要があると指摘、「無料買い物袋の廃止は気候と環境の両面に有益であり、使い捨て社会から脱却するうえで重要なステップ」としている。

新着情報メール配信サービス
RSS