JFEエンジニアリング、千葉県船橋市から都市環境プラントを受注

発表日:2016.06.30

JFEエンジニアリング(株)は、千葉県船橋市より「船橋市南部清掃工場整備・運営事業」を受注したと発表した。この事業は、新たにストーカ方式焼却炉(113t/日×3炉)の設計・施工、15年間の施設運営ならびに既存の船橋市南部清掃工場の解体工事を一括で請け負うものである。高温空気燃焼システムによる同社独自の燃焼技術とプラント遠隔監視最適操業支援システムによる最適運転の支援を行うことで、安定した高効率発電が可能となる。また、同施設は津波一時避難所として避難用スペースを確保するとともに、災害時の備蓄を行うなど、近隣地域の重要な防災拠点としての機能も担うという。なお、工事期間は、2016年3月から2022年9月までで、ごみ焼却施設は2020年3月末竣工予定である。

新着情報メール配信サービス
RSS