環境省、静岡県吉田町におけるアカカミアリの確認情報を公表

発表日:2017.09.20

環境省は、静岡県榛原郡吉田町において、特定外来生物のアカカミアリ(Solenopsis geminata)が確認されたと発表した。これは、フィリピン・マニラ港を出港した貨物船にて、平成29年8月22日静岡県静岡市の清水港に陸揚げされ、陸路にて静岡県榛原郡吉田町の事業者敷地に運ばれた貨物の1箱の表面から同年9月8日に発見されたもの。確認された個体(無翅女王アリ1個体)は発見時にすでに死亡(死骸)しており、他に生きたアリは確認されていない。同省では、静岡県と連携協力して、当該貨物が陸揚げされた清水港において引き続き調査を実施するという。

新着情報メール配信サービス
RSS