兵庫県、ひょうごの生物多様性保全プロジェクトを追加選定

発表日:2013.03.21

兵庫県は、「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」を追加選定したと発表した。これは、生物多様性の保全活動への県民の参画を促進するため、活動モデルとなるプロジェクトを選定し、活動の発展を支援するもの。今回、コウノトリの野生復帰に係る取組についてのプロジェクトの募集を行い、選定委員会で評価した結果、以下の2件のプロジェクトを選定した。1)円山川下流域におけるコウノトリの生息環境づくり(コウノトリ湿地ネット)、2)人と自然のつながりを作る(NPO法人コウノトリ市民研究所)。これにより、同プロジェクトは、これまでに選定された55件と合わせ、計57件となった。同県では、選定されたプロジェクトを、県内外へ広くPRするほか、企業との連携・協働(人材、活動資材、活動費等)のためのマッチング及び、活動発表や交流の機会を通じた団体相互の連携を促していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS