環境省、「事例から学ぶESG地域金融のあり方」を公表

発表日:2019.04.04

環境省は、「事例から学ぶESG地域金融のあり方」を公表した。同省では、ESG金融懇談会提言(2018年7月取りまとめ)を踏まえ、7名の有識者とオブザーバーからなる「ESG地域金融の先行事例調査に関する検討会」を開催し、「事例から学ぶESG地域金融のあり方」を取りまとめた。同事例集は、地域金融機関が環境・社会へインパクトをもたらす事業に対し、ESG要素を考慮した事業性評価を行うきっかけとなり、事業者の収益向上、地域金融機関のリスクの低減、機会の獲得、地域の持続可能な成長につながることを目的としたもの。資料は、1)事例集の背景と目的および構成、2)ESG地域金融のあり方:「ESG要素を考慮した事業性評価」の促進に向け、「個別案件」における ESG要素の考慮、「組織」としてのESG対応のあり方、3)個別案件の先行事例:地域金融機関が支援をした環境・社会にインパク トを与えた事業、4)組織としてのESG対応の先行事例:ESGやSDGsに積極的に取り組む地域金融機関、などが示されている。

新着情報メール配信サービス
RSS