環境省、「事例から学ぶESG地域金融のあり方」セミナー(福岡開催)の開催予定を紹介

発表日:2019.09.26

環境省は、21世紀金融行動原則預金・貸出・リース業務ワーキンググループとの共催により、「事例から学ぶESG地域金融のあり方」を参考にしたESG地域金融の普及に向け、セミナーの開催予定を紹介した。同セミナーは、地域金融機関に対して、ESG要素を考慮した事業性評価を行うきっかけとなり、それを活用した融資取組がSDGsへの達成と、地域金融機関のリスクの低減、事業者の収益向上および地域の持続可能な成長につながることを目的としたもの。令和元年10月25日に八重洲博多ビル(福岡市博多区)において、金融庁及び金融機関等より講師を迎え、「事例から学ぶESG地域金融のあり方」をテーマに、セミナーおよび意見交換会を行う予定という(事前申込制、参加費:無料、定員:60名程度)。

新着情報メール配信サービス
RSS