福井県、令和元年度版環境白書を発行

発表日:2020.03.25

福井県は、令和元年度版環境白書を発行したと発表した。同書は、同県における環境の状況および環境保全施策の内容を県民に広く紹介するため、環境基本条例第12条に基づき作成しているもの。今回の特集では、ふるさと環境フェア2019、ふくいプラスチックスマートキャンペーンの推進、コウノトリの野外定着、年縞博物館開館1周年を迎えて、などを紹介している。また、第1部の「環境基本計画の進捗状況」では、環境基本計画の概要、重点プロジェクトの進捗状況、環境指標の進捗状況について記載し、第2部「分野別施策の実施状況」では、自然と共生する社会づくりの推進、地球温暖化対策の推進、循環型社会の推進、生活環境の保全、環境について自ら考え行動する人づくり、各分野に共通する施策の推進、などを記載している。同県では、県内図書館、中学校、高等学校、大学および市町等に配布するほか、環境政策課において無償で配布する。また、同県のホームページに全文を掲載するという。

新着情報メール配信サービス
RSS