環境省、トキ野生復帰ロードマップを策定

発表日:2013.02.25

環境省は、「トキ野生復帰ロードマップ」を策定と発表した。同省では、トキの野生復帰の当面の目標として、2003年に策定した「環境再生ビジョン」に、「2015年頃に小佐渡東部に60羽のトキを定着させる」を掲げている。今回、2015年に着実に目標を達成していくための工程表として、「トキ野生復帰ロードマップ」を作成した。これまでに放鳥個体の観察等によって得られた知見を用いて、今後のトキの個体数等を予測しつつ、目標達成のために実施すべき事項や時期などについて今後の方向性をまとめた。また、巣立ち率、生存率、生息個体数、トキの採餌可能面積など把握可能な評価指標を設定したため、目標達成のための進捗状況を客観的に評価することが可能となり、評価の結果を翌年の事業の実施方針に的確に反映することができるという。

新着情報メール配信サービス
RSS