青森県、平成25年度「家庭の消費電力見える化サービス」無料体験モニターを募集

発表日:2013.04.15

青森県は、平成25年度「家庭の消費電力見える化サービス」無料体験モニターを募集すると発表した(募集期間:平成25年4月15日~30日)。同県では、エアコンやパソコン等の家電製品の普及やライフスタイルの変化等を背景に、2009年度の家庭からの二酸化炭素(CO2)排出量が、1990年度と比べて約3割も増加し、地球温暖化防止のためには、家庭からのCO2排出量の削減が喫緊の課題となっている。今回、節電をはじめとする省エネ行動の促進・継続等を図ることを目的として、ICTを活用した「家庭の消費電力見える化サービス」を利用して節電に取り組むモニター世帯を募集する(費用は県負担)。モニター世帯は、消費電力が気になる家電製品(1台)に電源タップをつけて、消費電力量に関する状況報告(モニターレポート)を月1回以上提出する。モニター期間はサービス利用開始から平成26年3月頃までの予定で、募集モニター世帯は50世帯を予定している。

新着情報メール配信サービス
RSS