熊本県、第22回「くまもと環境賞」の受賞者を決定

発表日:2013.06.28

熊本県は、第22回「くまもと環境賞」の受賞者を決定したと発表した。同賞は、より豊かな環境の保全・創造に関する活動に顕著な功績があった個人・団体・教育機関・事業者をたたえ、活動の一層の発展を図るとともに、その意識や活動を県民に広げ、生活の豊かさと環境の保全・創造に資することを目的に、平成3年度に創設された。今回、26件の応募(個人4件、団体7件、教育機関6件、事業者9件)があり、審査の結果、以下を受賞者として決定した。1)ストップ温暖化賞(地球温暖化対策部門):(株)エコファクトリー、2)循環型社会賞(循環型社会形成部門):自然と未来(株)、3)自然共生賞(自然共生部門):熊本県立八代農業高等学校泉分校、4)水の国賞(環境保全部門):(株)山内本店、5)環境教育賞(環境教育部門):原 育美氏。同県では、平成25年7月11日に熊本県庁において、表彰式を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS