愛知県、あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業の平成26年度実施団体を決定

発表日:2014.05.16

愛知県は、あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業における平成26年度の実施団体を決定したと発表した。同事業は、平成21年度から導入された「あいち森と緑づくり税」を活用し、市町村やNPO・ボランティア団体などが行う、森と緑の保全活動や森と緑を題材とする環境学習等に対し、支援を行っているもの。交付対象となる取組は、1)森・緑の育成活動、2)森・緑の育成活動の取組立ち上げ、3)水と緑の恵み体感、4)森林文化の体験・学習、5)森林生態系保全の学習、6)太陽・自然の恵み学習、7)独自提案による環境保全活動・環境学習である。今回、平成26年度企画提案の募集を行ったところ、119件の応募があり、内容を審査した結果、交付対象者として1)24件、3)23件、4)1件、5)6件、6)15件、7)31件の合計99団体(100事業)を決定した。交付団体は、県内各地で地域の特性やニーズに応じて、地域の自主性や創造力を活かした事業を実施するという。

新着情報メール配信サービス
RSS