愛知県、あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業の平成27年度実施団体を決定

発表日:2015.05.21

愛知県は、あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業における平成27年度の実施団体を決定したと発表した。同事業は、平成21年度から導入された「あいち森と緑づくり税」を活用し、NPO・ボランティア団体や市町村などが行う自主的な環境保全活動や環境学習等を支援するもの。交付対象となる取組は、1)森・緑の育成活動、2)森・緑の育成活動の取組立ち上げ、3)水と緑の恵み体感、4)森林文化の体験・学習、5)森林生態系保全の学習、6)太陽・自然の恵み学習、7)独自提案による環境保全活動・環境学習である。今回、平成27年度の交付対象団体として、1)24件、2)1件、3)23件、4)1件、5)10件、6)15件、7)28件の合計99団体(102事業)を決定した。同県では、事業を通じて、里山等での植樹や間伐などの森・緑の育成活動、水と緑の恵みを学ぶエコツアー、森林と河川・里海との水循環について学ぶ環境学習、緑のカーテンなどによる温室効果ガスの排出抑制に関する環境学習などの取組を促進するという。

新着情報メール配信サービス
RSS