滋賀県、ビワクルエコ製品の第18期募集を開始

発表日:2015.11.27

滋賀県は、ビワクルエコ製品(滋賀県リサイクル製品)の第18期募集を開始すると発表した(募集期間:平成27年12月1日~平成28年1月12日)。同県では、資源循環の輪の構築に向けた取組の一つとして、主に県内で発生する循環資源(廃棄物や製造過程で発生した副産物、間伐材等)を利用し、県内事業所で製造加工される製品について、一定の基準に適合するものを「ビワクルエコ製品(滋賀県リサイクル製品)」として認定し、リサイクル製品の利用推奨を図る制度「ビワクルエコシップ(滋賀県リサイクル製品認定制度)」を推進している。今回、第18期の募集を行う。対象製品の要件は、1)主に県内で発生する循環資源を利用し、県内において製造加工されること、2)その製品の普及が同県の循環資源の循環的な利用の促進に効果を有すること、等がある。同県では、認定製品に認定証を付与するとともに、ホームページへの掲載、パンフレットの作成・配付によって、普及啓発を図るという。

新着情報メール配信サービス
RSS