環境省、奄美群島国立公園の新規指定を発表

発表日:2017.03.03

環境省は、平成29年3月7日に国内で34カ所目の国立公園として、「奄美群島国立公園」が新たに指定されると発表した。これは、平成28年12月26日付けで中央環境審議会より答申を受けた「奄美群島国立公園の新規指定について」について、官報告示の日を公表したもの。今回の告示により、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島及び与論島で構成される奄美群島に新たに国立公園が指定されることになる。なお、奄美群島国立公園に含まれる奄美大島及び徳之島は、平成28年4月に公園区域の大規模拡張を行った西表石垣国立公園の西表島、同年9月に新たに「やんばる国立公園」として指定された沖縄島北部とともに、世界自然遺産候補地になっている。

新着情報メール配信サービス
RSS