環境省、平成29年度L2-Tech導入実証事業に係る対象事業者を公募

発表日:2017.07.18

環境省は、(公財)北海道環境財団を執行団体に選定し、平成29年度L2-Tech(先導的低炭素技術)導入実証事業に係る対象事業者の公募を開始したと発表した(公募期間:平成29年7月18日~8月21日18時必着)。同事業は、L2-Techリストに拡充予定のある先導的な設備・機器や、商用化の初期段階にある設備・機器を用いて、利便性や効用を維持しつつCO2排出量を削減する技術やシステムについて、導入実証を行う事業に要する経費の一部を支援するもの。補助事業の要件は、1)実運転を行い、エネルギー消費量、CO2削減量、費用対効果と合わせて運用条件、稼働実績に関するデータの取得が可能であること、2)国内の事業場・工場において、設備・機器の効率向上ではなく、適切な計画設計を通じエネルギー需要を制御することにより利便性や効用を維持しつつCO2排出量を削減する技術やシステムであること、等となっている。なお、7月24日に東京で、同月25日に大阪で公募説明会が開催される。

新着情報メール配信サービス
RSS