大阪府、平成30年度地域環境活動を広げる府民共同発電事業の公募を開始

発表日:2018.03.26

大阪府は、平成30年度「大阪府地域環境活動を広げる府民共同発電事業」の事業計画を公募すると発表した(募集期間:平成30年3月26日~6月29日必着)。同事業は、「大阪府環境保全基金」を活用し、NPO等が寄付等を募って太陽光発電設備を公益的施設に設置し、その施設と連携して環境活動等を行う取組みに対して、費用の一部を補助するもの。補助対象者は、公益を目的とした活動等を行う団体。応募条件は、1)府内の公益的施設(公共施設、教育文化施設、医療施設、社会福祉施設、その他の公益的施設)に太陽光発電設備を設置し、発電した電力を主として公益的施設において使用するもの、2)設置に要する費用のうち、補助団体の初期負担額の10%以上を、10者以上の府民等からの寄付又は出資によるもの、3)設備設置後5年間、公益的施設と連携して環境活動を含む連携活動等を計画的に実施する、となっている。採択予定件数は2件で、1件あたり補助対象経費の2分の1(上限100万円)が補助されるという。

新着情報メール配信サービス
RSS