農林水産省、国土交通省及び環境省、汚水処理施設連携整備事業の実施状況等を公表

発表日:2009.08.20

農林水産省、国土交通省及び環境省は、汚水処理施設連携整備事業の実施状況等を公表した。同事業は、公共用水域における水質保全効果がより一層促進されると見込まれる市町村を認定し、市町村が作成する連携整備事業計画に基づき、下水道、農業集落排水施設、浄化槽等各種汚水処理施設整備を5か年間にわたり重点的に実施するもの。今回、平成9年度の同事業の開始以来認定を受けた50市町村のうち、平成20年度をもって連携事業を完了した4市町(平成16年度認定:富山県入善町、島根県大社町、島根県津和野町、広島県三次市)、及び平成20年度に連携事業の中間年度を迎えた2市町(平成18年度認定:福岡県苅田町、大分県宇佐市)における汚水処理施設の整備状況及び放流水質の状況等を取りまとめた。

新着情報メール配信サービス
RSS