大阪府、平成30年度における大阪府域の水質調査結果を公表

発表日:2019.08.27

大阪府は、平成30年度における大阪府域の水質調査結果を公表した。同府では、関係機関とともに、大阪府域の河川・海域・地下水の水質の状況を把握・評価するため、毎年度、水質測定計画に基づき調査を行っている。平成30年度の結果は以下のとおり。1)公共用水域は、100河川139地点、海域22地点で水質調査を実施。健康項目は、河川131地点、海域全地点で環境基準を達成した。生活環境項目のBOD・CODの環境基準達成率は河川(BOD)95.1%、海域(COD)66.7%であった。2)地下水の概況調査では、74地点中全地点で環境基準を達成した(達成率100%)。同府では、関係機関とともに、今後も水質測定計画に基づき河川等の水質の常時監視を行っていく。また、河川・海域・地下水の環境基準達成率の向上をめざし、市町村と連携して、工場等への規制・指導を行うともに、生活排水対策として下水道や合併処理浄化槽の整備促進などに取り組むという。

新着情報メール配信サービス
RSS