環境省など、第2回琵琶湖保全再生推進協議会の開催結果を公表

発表日:2020.09.14

環境省、国土交通省及び滋賀県は、令和2年9月8日に持ち回り会議にて開催された、第2回琵琶湖保全再生推進協議会の開催結果を公表した。同協議会は、琵琶湖保全再生法(正式名称:琵琶湖の保全及び再生に関する法律)に基づいて設置された組織で、委員構成は主務省(総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省)の大臣、関係行政機関の大臣(財務省、厚生労働省、経済産業省)、関係府県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県)の知事および関係指定都市(京都市、大阪市、堺市、神戸市)。今回の協議会では、1)琵琶湖の保全及び再生に関する法律等のフォローアップ、2)琵琶湖の総合的な保全の推進について議論が行われ、各協議会委員から了承された。また、フォローアップ結果を踏まえ、関係省庁・関係地方公共団体と連携し、引き続き、琵琶湖保全再生施策を推進していくという。会議の資料および議事録は、国土交通省、環境省、滋賀県のホームページで閲覧できる。

新着情報メール配信サービス
RSS