東京都、「東京都中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト」平成22年度第1回募集の結果を公表

発表日:2010.10.27

東京都は、「東京都中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト」の平成22年度第1回募集の結果を公表した。同プロジェクトは、中小企業等の省エネ設備導入に対して助成するもので、平成22、23年度の2か年事業として実施している。同事業で創出されるCO2削減量は、都内中小クレジットとして、大規模事業所のキャップ&トレード制度の削減義務に充てることができる。今回、43件の申請があり、41件への助成金交付を決定した。助成の申請条件である「CO2削減見込率6%以上、CO2年間削減見込量10トン以上」に対して、交付決定案件の平均は「CO2削減見込率14.1%、CO2年間削減見込量57.2トン」と大きく上回った。また、都内中小クレジットの創出見込量は、5年間で合計約8,600トンになるという。なお、第2回募集の受付は、平成22年12月1日(水)から平成23年1月28日(金)までとなっている。

情報源 東京都 報道発表資料
東京都 中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト
東京都地球温暖化防止活動推進センター 中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト
機関 東京都 東京都地球温暖化防止活動推進センター
分野 地球環境
キーワード 省エネルギー | CO2 | 地球温暖化 | 東京都 | 中小企業 | クレジット | 排出削減 | 助成 | 地球温暖化防止活動推進センター
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS