環境省、岐阜市におけるアカカミアリの確認情報を公表

発表日:2017.08.04

環境省は、岐阜県岐阜市において、特定外来生物のアカカミアリ(Solenopsis geminata)が確認されたと発表した。フィリピンのマニラ港を出港し、台湾・中国を経由した貨物船で航走され、名古屋港(愛知県弥富市)で陸揚げされたコンテナが、岐阜県岐阜市の事業所に搬送された際にアリ約60個体が発見され(平成29年8月2日)、同月4日にアカカミアリであることが確認された。アカカミアリの個体は、発見時に事業者が全て殺虫処分しており、当該コンテナの内部と周辺に、岐阜県等がベイト剤や誘因トラップを設置している。

新着情報メール配信サービス
RSS