国連気候変動枠組条約、世界中の気候行動の事例を取り上げた電子報告書を公表

発表日:2017.09.25

国連気候変動枠組条約(UNFCCC)は、世界各地で気候行動に取り組む人々の事例を取り上げた電子報告書を公表した。アメリカで屋上にソーラーパネルを設置している建物を地図で示すグーグル社のプロジェクト、霧から飲料水を得るモロッコのプロジェクトなど、最も革新的かつ実現可能な13のプロジェクトが動画や写真を用いて紹介されている。2016年度のイニシアティブは、1)女性がもたらす成果、2)情報通信技術の活用、3)気候配慮型投資の資金調達、の3つの重点分野のプロジェクトとなった。この電子報告書は、「変革へのモメンタム」イニシアティブの2016年版の報告書を構成するもの。2017年の受賞プロジェクトは2017年11月にボンで開催される国連気候変動会議で表彰が予定されている。エスピノーザUNFCCC事務局長は「パリ協定を実施に移す時代に入った。プロジェクトは気候行動が人々の生活や機会を改善することを示している」としている。

新着情報メール配信サービス
RSS