欧州委員会、リトアニアの再生可能エネルギー発電への国家補助を承認

発表日:2019.04.23

欧州委員会は、EU国家補助規則のもと、再生可能エネルギー(再エネ)による発電を支援するリトアニアの国家補助を承認した。同国は、風力や太陽光、水力など再エネの種類を問わず費用効率の高さ等の観点から競争入札で発電事業者を選定し、総額3億8500万ユーロの国家補助を実施する計画である。補助は、入札ごとに設定される基準価格(国内の電力市場価格)と最大価格(国内の再エネで費用効率が最も高いと判断される陸上風力発電の平均コスト)の差額を超えない範囲で、支援金を上乗せするかたちで行われる。同国は最終エネルギー消費の再エネ比率を2025年までに38%とすることを目標に掲げており、この補助計画を2019年5月1日から、2025年7月1日まで、または38%目標に到達するまで実施する予定である。欧州委員会によると、今回の計画はEUの環境目標に合致しており、競争の歪みを最小限に抑えつつ再エネの導入促進に効果がある、と判断し承認に至った。なお、同委員会の国家補助に対する承認情報はウェブ上でも公開されている。

新着情報メール配信サービス
RSS