カナダ環境・気候変動省、ネイチャー・チャンピオン・サミットを開催

発表日:2019.04.25

カナダ環境・気候変動省は、2019年4月25日にモントリオールでネイチャー・チャンピオン・サミットを開催した。サミットは2020年に中国で開催される生物多様性条約締約国会議に向けた一連の国際会合の第一弾として、生物多様性の危機に対処するための地球規模の協調的・持続的な行動の強化をめざし、世界各国の政府、先住民組織、企業、NGOなどが参加した。主な成果として、1)国際的な行動への呼びかけ、2)カナダのリーダーシップ継続の約束、3)新たな地球規模の研究への支援の約束、がある。1)では保護区面積の増大と新たな資金の動員、生物多様性減少の根本原因への対処、自然保護の必要性の政策決定への反映、がうたわれた。2)では国内の保護区面積の倍増を目標とするなど、カナダが今後も国内外で自然保護において中心的役割を果たすことが約束された。3)ではカナダが世界経済フォーラムなどと共に自然保護の経済機会に関する新たな研究を支援すると発表し、気候変動・生物多様性・土地利用などの相互の関係、自然の経済的価値、自然保護への国際的融資について探っていくとした。

情報源 カナダ環境・気候変動省 ニュースリリース
国・地域 カナダ
機関 カナダ環境・気候変動省
分野 自然環境
キーワード 生物多様性 | 気候変動 | 中国 | 自然保護 | モントリオール | カナダ環境・気候変動省 | 生物多様性条約締約国会議 | ネイチャー・チャンピオン・サミット
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS