国土交通省、「住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業」の公募内容を公表

発表日:2013.02.05

国土交通省は、「住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業」の公募内容を公表した。同事業は、住宅・建築物ストックの省エネ改修等を促進するため、民間事業者等が行う省エネ改修工事・バリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存住宅・建築物ストックの省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るもの。今回、平成24年度補正予算成立後に内容を確定し、公募等について周知する予定であるが、広く周知を図るため、現在想定している具体的な内容を公表した。事業要件は、1)躯体(壁・天井等)の省エネ改修を行うものであること、2)改修前と比較して10%以上の省エネ効果が見込まれること。補助対象費用は、1)省エネ改修工事、2)エネルギー計測等、3)バリアフリー改修工事、に要する費用で、補助率は1/3である。

新着情報メール配信サービス
RSS