環境省、「エコドライバープロジェクト」を開始

発表日:2013.11.18

環境省は、「エコドライバープロジェクト」を開始すると発表した。同省では、地球温暖化対策の一環として、発進時にゆっくりアクセルを踏む、減速時は早めにアクセルから足を離すなど、燃料消費が少なくCO2削減につながる、環境負荷の軽減に配慮した自動車の使用方針である「エコドライブ」を呼び掛けている。今回、その更なる普及促進を目的に、有識者による推進委員会を組織し、関連省庁(エコドライブ普及連絡会)及び関連団体と連携した「エコドライバープロジェクト」を平成25年12月1日に立ち上げる。さらに、同プロジェクトの国民への周知を図るため、「第43回東京モーターショー2013」において、環境省ブースの出展や、(一社)日本自動車工業会と連携しアトリウムステージでのキックオフ・イベントを開催する。同省では今後、公式WEBサイトを開設し、プロジェクト及び「エコドライブ」に関する情報発信を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS