広島県、平成26年度広島県廃棄物リサイクル関係補助金の公募を開始

発表日:2014.03.07

広島県は、平成26年度広島県廃棄物リサイクル関係補助金の公募を開始すると発表した(公募期間:平成26年3月7日~4月11日)。これは、産業廃棄物埋立税の税収を活用し、民間事業者による廃棄物の排出抑制・リサイクルの取組を支援するため、実施しているもの。今回、募集するのは、1)廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金:廃棄物の排出抑制・リサイクル施設、リサイクル推進施設の整備、2)廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金:産業廃棄物の排出抑制、減量化、リサイクルに関する研究開発。補助対象事業は、1)県内で排出された廃棄物が1/2以上で、県内での産業廃棄物の排出抑制・減量化又はリサイクルの促進に資する、2)県内の産業廃棄物排出抑制、減量化又はリサイクルの促進に資する、などの要件を満たす必要がある。同県では、応募された提案について、外部委員等で構成する審査委員会において、補助金交付の採択又は不採択を審査するという。

情報源 広島県 記者発表資料(PDF)
広島県 平成26年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金
広島県 平成26年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金
機関 広島県
分野 ごみ・リサイクル
キーワード リサイクル | 産業廃棄物 | 補助金 | 研究開発 | 広島県 | 排出抑制 | 減量化 | 施設
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS