環境省、「平成26年度気候変動キャンペーンにおけるNPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業」の採択案件を公表

発表日:2014.06.27

環境省は、「平成26年度気候変動キャンペーン『Fun to Share』におけるNPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業」の採択案件を公表した。この事業は、気候変動キャンペーン『Fun to Share』に参加しているNPO・NGO等の民間団体の活動について、その普及啓発効果を最大限に発揮させるため、メディアとの連携に係る経費を支援するもの。これにより、地域における低炭素社会実現に向けた具体的な活動の促進等を目的としている。今回、平成26年4月25日から5月23日まで、同事業の公募を行ったところ、40件の応募があり、これらについて有識者からなる選考委員会で審議した結果、豊富な森林資源を活用・保全し、知恵と工夫で被災地・宮城をもっとECOに!((株)東日本放送)などの5件を採択した。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード 環境省 | 気候変動 | 低炭素社会 | NPO | NGO | 環境活動 | メディア | キャンペーン
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS