環境省、「平成22年度 地球温暖化防止に係る国民運動におけるNPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業」の事業案件を募集

発表日:2010.05.28

環境省は、「平成22年度 地球温暖化防止に係る国民運動におけるNPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業」の事業案件の募集を開始すると発表した(募集期間:平成22年5月28日(金)~6月25日(金)17時必着)。政府は、地球温暖化を防止するために、政府、地方公共団体、企業、民間団体、個人が具体的なCO2削減行動を実践する国民運動「チャレンジ25キャンペーン」を展開している。今回、民間団体が行う活動の普及啓発効果を最大限に発揮させ、地域における低炭素社会づくりに向けた具体的な地球温暖化防止活動の実践を促すことを目的とし、それぞれの地域で活躍するNPO・NGO等の民間団体とメディアが連携し、民間団体による地球温暖化防止活動を、適切な素材と伝達手段を用いて、伝えたい相手に対して効果的に伝わるようにするための経費を支援する標記事業を実施する。同支援額の上限は1案件あたり5百万円(税込)で、採択事業件数は十件程度を予定しているという。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード CO2 | 地球温暖化 | 環境省 | NPO | チャレンジ25 | NGO | メディア | 国民運動
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS