京都市、「京都市大気常時監視情報」ホームページを開設

発表日:2014.11.26

京都市は、「京都市大気常時監視情報」ホームページを、平成26年12月1日に開設すると発表した。同市では、大気汚染防止法に基づき、市内14箇所に設置した測定局において、大気汚染物質(二酸化窒素、微小粒子状物質(PM2.5)等)の常時監視を行っている。今回、市民に迅速かつ確実に監視データを提供するため、大気汚染常時監視専用ホームページ「京都市大気常時監視情報」を新たに開設した。同ページでは、常時監視の11項目の測定値(1時間値)を一覧表形式で表示し、1時間ごと(毎時5~10分頃)に更新する。また、「地図表示」では、京都市を模式的に表した地図の上に、各測定局の位置及びその地点での1時間値を表示することができる。さらに、緊急性を要する「PM2.5注意喚起情報の発出」や「光化学スモッグ注意報の発令」の状況をトップページ及び専用ページに掲載するという。

新着情報メール配信サービス
RSS