鳥取県、中小企業の新エネルギー及び省エネルギー等設備の導入を支援

発表日:2015.01.21

鳥取県は、鳥取県環境対策設備導入促進補助金の3次募集を開始したと発表した(募集期間:平成27年1月15日~2月20日)。同補助金は、地球温暖化対策を推進するとともに企業競争力の強化を促進することを目的として、県内中小企業等が省エネ診断受診後、環境経営計画を策定し、環境対策に取り組む上で必要となる設備導入に対して支援するもの。補助対象事業は、以下の事業で、事業費が税抜200万円(小規模企業者100万円)以上の事業である。1)新エネルギー事業:太陽熱、風力、温度差エネルギー、バイオマス発電・熱利用・燃料製造、雪氷熱、水力、地熱等を利用した先進的なエネルギー設備、2)革新的エネルギー事業:コージェネレーション設備、3)競争力強化事業:エネルギー起源CO2排出量の削減率が導入前と比較して30%以上かつ生産性の向上により企業競争力を強化する設備、4)省エネルギー事業:エネルギー起源CO2排出量の削減率が導入前と比較して50%以上となる2種類以上の省エネ設備の複合的な導入。

新着情報メール配信サービス
RSS