山形県、平成23年度山形県エコ改修推進モデル事業費補助金の第3期募集を開始

発表日:2011.08.22

山形県は、平成23年度山形県エコ改修推進モデル事業費補助金の第3期募集を開始した(募集期間:平成23年9月30日(金)17時必着)。山形県では、県内の中小事業者の温室効果ガスの削減対策を促すため、中小事業者が省エネルギー設備や新エネルギーの導入を実施する場合に要する経費を助成している。補助要件は、1)平成18年4月1日から申請日までの間に、省エネルギー診断実施機関が行う省エネ診断を事前に受診し、その改善提案に基づき事業計画書を策定していること。2)省エネ設備や新エネ設備の導入が複合的または一体的におこなわれること、である。選定された中小事業者は、対象経費(機器購入費や設置に伴う工事費など)の3分の1以内(上限200万円)の補助を受けることができる。今後、募集期間中に応募のあった案件について、省エネ効果の審査を行い、上位の案件から予算の範囲内で補助対象者が決定されるという。

情報源 山形県 エコ改修推進モデル事業費補助金の募集について
機関 山形県
分野 地球環境
キーワード 省エネルギー | 新エネルギー | 温室効果ガス | エコ改修 | 中小企業 | 補助 | 排出削減 | 省エネ診断 | 山形県 | 設備
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS