石川県、民間施設再生可能エネルギー等導入推進事業を創設

発表日:2015.04.01

石川県は、石川県民間施設再生可能エネルギー等導入推進事業を創設し、平成27年度又は平成28年度に実施する事業を募集すると発表した(募集期間(平成27年度実施分):平成27年4月1日~7月31日17時必着)。同事業は、災害に強く環境負荷の小さい地域づくりを推進するため、民間事業者が地域の防災拠点となり得る施設等に再生可能エネルギーや蓄電池などを導入する費用の一部を補助するもの。補助対象施設は、医療施設、公共交通機関の施設(駅舎は除く)、学校、宿泊等施設、コンビニ、福祉避難所などで、避難所等として位置づけられているか災害時における応援協定を締結しており、耐震性を有することが要件となる。対象事業は、以下の再生可能エネルギー等設備を導入する事業である。1)太陽光や風力、小水力等の再生可能エネルギーを利用する発電設備等、2)蓄電池設備、3)街路灯、屋内高所照明等。

情報源 石川県 記者発表資料(PDF)
石川県 石川県民間施設再生可能エネルギー等導入推進事業について
機関 石川県
分野 地球環境
キーワード 風力発電 | 再生可能エネルギー | 太陽光発電 | 蓄電池 | 石川県 | 小水力発電 | 街路灯 | 民間施設 | 防災拠点
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS