滋賀県、平成27年度「しが生物多様性大賞」の募集を開始

発表日:2015.11.20

滋賀県は、滋賀経済同友会との共催で、生物多様性に関する優れた活動を表彰する「しが生物多様性大賞」の平成27年度募集を実施すると発表した(募集期間:平成27年11月20日~平成28年1月8日)。生物多様性条約COP10を契機に日本でも「生物多様性」という言葉が社会的に注目され、今後は社会の様々な主体が連携して生物多様性に取り組む仕組みづくりが求められている。同表彰制度は、企業とNPO・地域・行政・学校等の協働による生物多様性の優れた活動を表彰することで、生物多様性の視点が社会の各主体に取り入れられ、連携の輪が広がることを目的とするもの。表彰対象は、滋賀県内で企業と協働して行われている生物多様性に関する活動。同県では今後、平成28年2月頃に審査結果を通知し、3月中旬に表彰式を行う予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS