滋賀県、平成29年度「しが生物多様性大賞」の募集を開始

発表日:2017.09.15

滋賀県は、滋賀経済同友会との共催で、生物多様性に関する優れた活動を表彰する「しが生物多様性大賞」の平成29年度募集を実施すると発表した(募集期間:平成29年9月15日~11月17日)。同表彰制度は、滋賀県内で取り組まれている生物多様性の優れた活動を表彰することで、生物多様性の視点が社会の各主体に取り入れられ、連携の輪が広がることを目的とするもの。表彰部門は、1)企業部門:1つの企業が主体となっている活動、2)一般部門:1つのNPO・地域・学校・行政等が主体となっている活動、3)協働部門:複数の主体の協働により取り組まれている活動、である。同県では、平成30年2月上旬に表彰式を行う予定という。なお、同賞は今年度で終了し、平成30年度から新たに企業等が取り組む生物多様性保全活動の認証制度を開始する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS