広島県、平成29年度ひろしま環境賞の知事表彰の受賞者を決定

発表日:2017.05.25

広島県は、平成29年度ひろしま環境賞の知事表彰の受賞者を発表した。同県では、地域における環境保全に関して、多年にわたり実践活動を行うなど、環境にやさしい地域づくりに顕著な功績のあった個人又は団体に対して、その功績を称え知事表彰を行っている。平成29年度は、以下の2団体・2個人が受賞した。1)江田島市立切串小学校:古鷹山の学校林における森林保全活動、ビオトープの観察活動や希少種の保護活動等を実施、2)布野の食と脱温暖化を考える会:廃油再利用、省エネ、地元産物料理、植樹等、地域特性を活用した脱温暖化活動を展開、3)今岡 務氏:水環境工学・廃棄物工学の専門家として、広島県の附属機関の委員を務め、環境施策の推進に貢献、4)黒瀬栄治氏:浄化槽の維持管理業務の適正な実施に向け、業界団体の役員として、水環境保全と公衆衛生向上に貢献。同県では、平成29年6月4日に開催される「環境の日」ひろしま大会において、表彰式を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS