鳥取県、鳥取県認定グリーン商品の新規認定を発表

発表日:2017.08.30

鳥取県は、鳥取県認定グリーン商品の新規認定を発表した。同県では、循環資源(廃棄物、間伐材等)の適正な利用の促進を図るため、循環資源を原材料として県内で製造され、または加工され、県内外で販売される商品、または既に販売している商品について、一定の要件に適合するものを「鳥取県認定グリーン商品」として認定している。今回、平成29年8月29日付けで、新たに以下の4商品を認定した。1)和光産業(株)のナスサンドを利用したコンクリート二次製品、2)協同組合レングスの間伐材を利用した建築資材(直交集成板)、3)(有)松本建設の間伐材を利用した建築資材(床下調湿等)、4)あすなろ手芸店の端材・廃材を利用した木製クラフトパーツ。これにより、鳥取県認定グリーン商品は、64事業者409商品となった。

新着情報メール配信サービス
RSS