愛知県、「あいち生態系ネットワーク協議会地区間交流会」を開催

発表日:2019.02.07

愛知県は、「あいち生態系ネットワーク協議会地区間交流会」を開催する。この交流会は、県内9地区において、大学やNPO、企業、行政等の多様な主体からなる「生態系ネットワーク協議会」に参加している団体間の相互交流や、学識経験者・専門家との出会いを通して、同協議会を中心とした生物多様性の保全活動が更に活性化されることを目指すもの。参加者は3つのテーマに分かれてグループディスカッションを行い、日頃の活動の紹介や、学識経験者・専門家からのアドバイスなどを交えながら、自由な意見交換を通じて、今後の生物多様性の保全活動をより活性化していくための気付きを得ることができる。平成31年2月16日に刈谷市産業振興センターで、1)テーマ1:希少種・外来種対策(愛知教育大学、愛知学泉大学)、2)テーマ2:ビオトープ(ビオトープ・ネットワーク中部)、3)テーマ3:生態系保全策(岐阜大学)など行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS