環境省、G7メッス環境大臣会合の結果を公表

発表日:2019.05.07

環境省は、2019年5月5日・6日にフランス・メッスで開催された「G7メッス環境大臣会合」の結果を公表した。同会合では、G7各国及び招聘国と、生物多様性、気候変動、資源効率性及び海洋プラスチックごみを中心に議論を行い、これらの地球規模の環境問題等に対し、引き続き各国が結束・連携し、積極的に取り組む姿勢を確認された。その結果、議論の内容をまとめたコミュニケ、及びG7の生物多様性に対する今後の取組をまとめた「生物多様性憲章」を採択した。また、G7有志国等で特定のテーマについての取組を推進するための複数のイニシアティブについて合意した。さらに、日本は、G7各国等と個別に会談を行い、2019年6月のG20日本開催に向けた連携を確認したという。

新着情報メール配信サービス
RSS