環境省、TCFDに沿った気候リスク・機会のシナリオ分析支援事業の参加企業を募集

発表日:2019.09.02

環境省は、気候関連リスク・機会を経営戦略に織り込む取組を促進するため、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD) に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析支援事業に参加する企業を募集すると発表した(募集期間:令和元年9月2日~9月25日当日消印有効)。企業が経営戦略に温暖化をはじめとする環境要素を織り込み、脱炭素化を目指すことは資金調達にも関わる重要な課題となっている。同事業は、TCFDに沿った気候変動のリスク・機会を経営に織り込んだ脱炭素経営を促進させるため、TCFDに沿った気候変動リスク・機会のシナリオ分析の支援を実施するもの。対象企業は、TCFDに沿った気候リスク・機会のシナリオ分析の経験がない企業で、TCFDに沿ったシナリオ分析の実施を検討している企業(6社程度)、となっている。募集内容の詳細は、同省のホームページで閲覧できる。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
環境総合
キーワード 環境省 | 気候変動 | 温暖化 | 環境要素 | 経営戦略 | 脱炭素化 | 気候関連財務情報開示タスクフォース | TCFD | 気候関連リスク・機会 | シナリオ分析支援事業
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS