環境省、地域におけるESG金融促進事業に係る支援先機関の採択結果を公表

発表日:2020.06.25

環境省は、「令和2年度地域ESG金融促進事業委託業務」における支援先金融機関の採択結果を公表した。同事業は、環境・社会にインパクトがあり、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るべく、委託先である(株)野村総合研究所において、事業に参加する支援先機関(地域金融機関)を公募するもの。今回、対象となる支援先機関(地域金融機関)は、銀行法に規定する銀行、信用金庫法に規定する信用金庫または中小企業等協同組合法若しくは協同組合による金融事業に関する法律に規定する信用組合等の地域金融機関。令和2年4月24日から6月9日まで公募を行い、厳正なる審査を行った結果、以下の11機関について採択を決定した。1)岩手銀行、2)愛媛銀行、3)京都信用金庫、4)きらぼし銀行、5)東和銀行、6)栃木銀行、7)奈良中央信用金庫、8)浜松磐田信用金庫、9)北陸銀行、10)北海道銀行、11)山梨中央銀行。

新着情報メール配信サービス
RSS