環境省、新宿御苑における早朝開園の実施概要を紹介

発表日:2020.07.28

環境省は、新宿御苑(東京都新宿区)の開園時間を、2020年8月29日から2021年3月19日まで、2時間前倒しして午前7時にすると発表した。この取組は、新宿御苑の魅力向上を図る取組の一つとして、より多くの人に利用してもらうことを目的としたもの。入園門は新宿門のみの開閉で、同年8月1日から28日まではプレ期間として、土日祝のみ早朝開園を先行実施する。入園料は通常と変わらない(一般:500円、65歳以上・学生:250円、中学生以下:無料)。また、早朝開園の実施に伴い、新たな新宿御苑の活用の取組として、7時から9時の時間を使って新たな文化をつくるプロジェクト「Garden Culturing at 新宿御苑"7-9 park"」を同年8月29日から開始する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS