大阪府、「都市緑化を活用した猛暑対策事業」(令和2年度)に係る補助事業者の2次募集を開始

発表日:2020.08.05

大阪府、「都市緑化を活用した猛暑対策事業」(令和2年度)に係る補助事業者を2次募集する(募集期間:令和2年8月5日~9月18日)。府では、森林環境税を財源として、バス停やタクシー乗り場のある駅前広場等において、暑熱環境の改善に取り組む「都市緑化を活用した猛暑対策事業」を令和2年度より実施する。今回、同事業に取り組む補助事業者を2次募集する。補助対象事業者は、府内の市町村、民間事業者、複数の民間事業者等により構成される団体。補助内容は、1)バス停やタクシー乗り場のある駅前広場、駅前広場以外に設置されている単独のバス停(補助金額は対象経費の1/1以内、上限1,500万円)、2)鉄軌道駅のプラットホーム等(改札の内側)(補助金額は対象経費の1/2以内、上限1,500万円)となっている。なお、今年度の1次募集分として、駅前広場13件、単独バス停7件の計20件を採択している。募集要領の配布方法等は、同府のホームページで閲覧できる。

新着情報メール配信サービス
RSS