環境省、環境技術実証事業(令和3年度)における実証対象技術の募集を開始

発表日:2020.11.05

環境省は、令和2年度環境技術実証事業における実証対象技術の募集を開始すると発表した(募集期間:令和2年11月5日~令和3年1月29日17時必着)。環境技術実証(ETV)事業は、既に実用化された先進的な環境技術について、その環境保全効果等を第三者が客観的に実証することにより、環境技術の利用者等による技術の購入、導入等に際し、環境保全効果等を容易に比較・検討し適正な選択をすることが可能となり、環境技術の普及を促進し、環境保全と環境産業の発展を目的とするもの。今回募集する実証対象技術は、1)水・土壌環境保全技術領域、2)気候変動対策技術領域、3)自然環境保全技術領域、4)大気環境保全技術領域、5)資源循環技術領域、6)環境測定技術領域、の6領域となっている。申請方法などの詳細は、同省のホームページで確認できる。

新着情報メール配信サービス
RSS