環境省、省エネ・省資源の未来シンポジウム~いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」~の概要を紹介

発表日:2021.01.21

環境省は、省エネ・省資源の未来シンポジウム~いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」~の開催概要を紹介した。同シンポジウムは、令和2年8月に環境省と福島県が締結した「福島の復興に向けた未来志向の環境施策推進に関する連携協力協定」を踏まえ、同県の産業部門における温室効果ガス排出削減の取組をより⼀層推進することを目的とし、省エネ・省資源の取組の在り方について考える機会とするもの。令和3年2月9日にオンライン方式で、主に事業者・団体の方を中心に省エネ・省資源に取り組もうとする方々を対象に開催する。基調報告「小規模事業者でもできる具体的な省エネ・省資源優良事例の紹介」や、福島県内優良事例の紹介「令和2年度「福島議定書」事業表彰団体」、トークセッション「省エネ・省資源に取り組むメリット」などを行うという(事前申込制、参加費:無料、定員:300名)。

新着情報メール配信サービス
RSS