環境省、いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」シンポジウムの概要を紹介

発表日:2021.02.16

環境省は、いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」シンポジウムの開催概要を紹介した。同省と福島県は、令和2年8月に「福島の復興に向けた未来志向の環境施策推進に関する連携協力協定」を締結し、若者をはじめとする県内外の方々とともに、福島の風評払拭や復興に向けた未来志向の環境施策への理解醸成に資する取組を行っている。今回、この取組の一環として、若者をはじめとする県内外の方々と福島の未来に向けたメッセージを発信するシンポジウムを(一社)LOVE FOR NIPPONと協働で、令和3年3月13日にナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町)において開催する。シンポジウムは3部制、第1部は環境再生事業の振返りと、ふくしま未来100人会議「みんなで考える福島の未来」、第2部は基調講演と、プレゼンテーション、第3部は表彰式と、トークセッションを行う予定という(事前申込制、参加費:無料)。

新着情報メール配信サービス
RSS