環境省、冬の温暖化対策「WARM BIZ」の平成22年度の活動を発表

発表日:2010.10.26

環境省は、冬の温暖化対策の1つとして平成17年より推進している「WARM BIZ」(ウォームビズ)について、平成22年度の活動を発表した。「WARM BIZ」とは、暖房時の室温を20℃に設定して心地良く過ごすライフスタイルのことで、暖房に必要なエネルギー使用量を削減することで、CO2発生を削減し地球温暖化を防止することが目的である。今年度は、地球温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25キャンペーン」の一環として、平成22年11月1日から3月31日まで、「地球にもっと、やさしい冬を。」をテーマに、オフィスや家庭でできる「WARM BIZ」を、新キャラクターの「あったか忍者【あった丸】」がわかりやすく提案する。また、「東京デザイナーズウィーク2010」(平成22年10月29日(金)~11月3日(水):明治神宮外苑絵画館前)において、「CO2削減」及び「ウォームビズ」の観点からセレクトした「環境デザインプロダクツ」を展示するという。

情報源 環境省 報道発表資料
ウォームビズ2010サイト
チャレンジ25 ウォームビズサイト
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード CO2 | 地球温暖化 | 環境省 | 暖房 | 排出削減 | チャレンジ25 | 国民運動 | ウォームビズ
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS