愛知県、「あいちのみどり2020~第5次愛知県緑化基本計画~」を策定

発表日:2011.06.06

愛知県は、「あいちのみどり2020~第5次愛知県緑化基本計画~」を策定したと発表した。同基本計画は、「自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例」の趣旨を踏まえ、県が取り組む具体的な緑化関係施策・事業等について、国際的な課題となっている生物多様性の保全と県民、企業、NPO等の多様な主体による協働・連携の視点を加え体系化し、総合的に推進する指針として策定されている。第5次となる今回の計画は、期間は平成23~32年度で、都市公園や街路樹などの「都市の緑」、「森林の緑」、「農地の緑」「里山の緑」など、様々な形態の緑がある県内全域を対象としており、特徴として以下の3点があげられる。1)同県の緑化に関する将来像を、「みんなで支える 多様で豊かなあいちの緑」としてその実現を目指す。2)生物多様性の保全と多様な主体の協働・連携に軸足を置きつつ、緑化推進の4本柱を定めた。3)緑化関係施策の体系化を図るため、緑化推進の4つの柱の下に8項目の施策の基本方向と24の基本施策を定めた。

新着情報メール配信サービス
RSS