高知県、須崎青年会議所とのオフセット・クレジット(J-VER)売買契約について発表

発表日:2011.09.28

高知県は、須崎市内で平成23年10月23日(日)に「エコールド・スサキ オフセット サイクリング」を開催する須崎青年会議所と、10月12日付けで、オフセット・クレジット(J-VER)売買契約を締結すると発表した。J-VERは、国内のプロジェクトにおいて実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証する制度。今回販売される3t-CO2のクレジットは、上記サイクリングイベントにおいて、参加者が自宅から会場まで自動車などで移動する際のCO2排出量と相殺される。同イベントは、環境に優しいサイクリングにより、多くの自然が残る須崎市内の観光スポットを巡り、来場者に対し、CO2の削減など省エネルギーや温暖化対策、また自然環境問題への積極的な取り組みへの参加を促し、環境への意識を高めてもらうことを目的としている。

新着情報メール配信サービス
RSS